読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

去年のこと

   f:id:ameni1952:20160102034140j:plain

2016年、明けましておめでとうございます!

 

初めての方は、はじめまして!

どこかで知ってくださっている方は、こんにちは!

 

改めて、簡単に自己紹介をします。

ツイッターでは眞駒(@ameni__ )という名前です。

25歳、女性、都内在住、ちょっと仕事に追われている会社員です。

 彼氏もセフレも好きな人もいません!

 

...以上!!

特筆すべきものが何もないな〜

 

そんな没個性の権化みたいな私ですが、今年こそは!ブログを書きたいと思っています。

どれだけ更新できるかも、面白いことを書けるかも分からないけれど、お暇なときに覗いていただけたら幸いです◎

 

さて、

2016年になりましたねー!めでたいなぁ!

 

やる気や期待が高まります。私もいくつか、抱負があります!

でも!ここでいきなり抱負を発表するのも恥ずかしいので、今回はとりあえず、去年一年を振り返ってみたいと思います。

朗らかにまいりましょー!

1月

まず新年2日目にして当時付き合っていた彼氏にブチギレてますね...

『ア ハッピイ ニュウ 死ね』 とか言っちゃってますね...

 

この月に実家でメッチャ可愛い犬を飼いはじめました。

念願だったカッコいいロードバイクも買いました。

 

2月

別れ話を繰り返す日々が続いていました。

錯乱して彼氏の元カノ(メチャクチャ可愛い)の写真をフェースブックから拾って彼氏のLINE に連投してしまい、精神状態を心配されていますね...

 

3月

ネトストによって追い詰めた結果、なんと彼は自分のアカウントのツイートを全消ししてしまいました。

切なげにツイートしてる私...いやいや、当時の彼にしてみたらほぼ災害だよ…可哀想なのはどっちだよ…

 

でも、関西に住んでいた彼が、就職のために上京してきました。

1週間くらい一緒に住んで、今までの人生で最高に楽しい日々でした。

  

4月

タガが外れたように、彼氏が所謂”最高の同期達”と飲みに行き出します。

この時期がイチバン辛かったですが、読み返した感じツイートはこの時期がイチバン面白いです。

勢いに乗って3つくらい載せます。

 

5月

ツイート数がイチバン少ない月。端的に言うと本気で死にたかったです。

実家のメッチャ可愛い犬が可愛い。

 

6月

実家のメッチャ可愛い犬が可愛い。

 

実家のメッチャ可愛い犬が可愛い。

 

付き合った一年記念日に、彼氏と別れました…...

 

7月

このくらいから仕事しんどい感じが全面に出てきます。

ちなみに今は上司殺したいターンが3ヶ月程度続いています。

 

個人的に去年イチバンの収穫は以下のこのツイートです。

これを契機に、様々な人にフォローしていただけたからです。

それに、誰かと共有したかったマッドマックスの感動をちゃんと元カレに伝えられて、本当に満ち足りた気持ちになりました。

最後の1枚は既読にすらなってないけど

 

8月

生きるのが辛そうです。

 

9月

生きるのが辛そうです。

 

10月

元カレのサブアカウントを見つけてしまいちょっとした祭になりました。

私と別れた2週間後には好きな人の話をしていました。なるほどね...

 

そして、25歳になりました。

お祝いの言葉をたくさんいただいて、ほんとうに嬉しかったです。

 

11月

秋頃から、今まであまりしていなかった映画の話をたまにするようになりました。

 

勤務する会社でイザコザがあり、会社を辞めよう。と考えます。現在はまだ在職中。

生きるのが辛そうです。

 

12月

11月頃から、スッゲ働いてるかメンと遊んでるかみたいな日々になっています。

 

今年イチバンお気に入りされた、世にも下衆なツイートがこの月に爆誕しました。

 

-- -- --

以上です!長々とお付き合いいただきありがとうございました!

 

こうして振り返りながら2015年の私を総括すると...

 

いろいろあった結果、喫煙量が激増!!!!

 

この一言に尽きますが、

 

全体的に悲しげな一年に見えるし、正直死にたい日も何日もあったけれど(上半期は死ぬ方法を毎日考えているような状態でした)、嬉しかったこと楽しかったこともメチャクチャ沢山あったなあって思い出します。

なんやかや彼氏ともデートしたなあ〜 とか

友達が東京に引っ越してきた〜 とか

会いたいと思った人にけっこう会えてたり〜 とか

面白い映画も沢山観たな〜 とかね

 

んで、多分去年は、ハタチ超えてからイチバン泣いた年だったかもしんない。と思ったんですね。

それは恋人だった男の胸の中でもだし、ベッドの中や電車を待つ列の中でもだし、勤務先のトイレで咽び泣いたこともあったし、映画館で号泣したこともあったし。荒々しい一年だった。

感情がジェットコースターのように揺れ動いて、毎日すごく疲れたし、すごく楽しかったです。

新しい物事に触れて心が悲鳴を上げるたびに、新しい自分に出会うような気がしていました。

 

だからこんなブログタイトルにしてみました。

「おんなが泣くとき」

 

泣くとき は、心からなんかが溢れたときなので、記録しておけたら面白いかなと思います。

 

女として胸は張れない人間なので、あんまり正しい名前じゃないかもしんないけど...

また名前変えるかもしんないし!

泣いたこと以外も書きますよ!

まあまあ、気長にお付き合いください!

 

今回はこれにてさようなら。

みなさんの2016年は、笑顔いっぱいの年になるといいね!

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

-- -- --

今回のトップ画像の映画は「キャリー(原題:Carrie )」2013年版。

スティーブン・キングの小説で、1976年に初の映画化、そして2013年にあのキック・アスのクロエ・モレッツ主演でリメイクされています。

厳格なカトリック家庭に生まれ育った女の子がヒドいイジメを受けて心底辛い想いをした挙句、同級生や親、住む街もろともサイキックで破壊するという切ないストーリーです。

1976年版が特におすすめです!2013年版はクロエちゃんが可愛すぎるんですよね〜